がん検診

レディースドックのご案内

我が国における乳癌患者は年々増え続ける傾向を示しております。
女性が罹患する癌の1位で、日本女性の15人に1人が生涯の中で罹患すると言われています。疫学的調査によりますと発症する年齢は40歳代が最も多いのが特徴です。
乳癌は早期発見であれば命を落とすことの少ない癌です。
乳癌の早期発見には月1回の自己触診と年1回の画像診断による検診が有用です。
ご自分で触れて気になるしこりがある場合、あるいは気になる症状がある場合は検診を待たずに診察をお受け下さい。

コース紹介

●A 更年期ドック
  • ・血液検査(ホルモン検査含む)
  • ・骨密度検査
  • ・乳房超音波検査
  • ・子宮頸癌細胞診
  • ・子宮・卵巣超音波検査
●B 婦人科ドック
  • ・子宮頸癌細胞診
  • ・子宮・卵巣超音波検査
  • ・乳房超音波検査
●C ブライダルドック
  • ・血液検査(一般・婦人科感染症・肝炎・血液型・風疹)
  • ・子宮頸癌細胞診
  • ・子宮・卵巣超音波検査
  • ・乳房超音波検査

オプションメニュー

各コースに項目を追加することが出来ます。

  • ・子宮体部癌細胞診
  • ・婦人科腫瘍マーカー血液検査

リラックスして健診・診療を受けられる環境をご用意しております。

詳しくはこちら

pagetop